プリリジーのジェネリック案内所

プリリジーとブリリジーどうちがう?

プリリジーは早漏を改善できる飲み薬として世界で初めて認められたもので、早漏治療薬の原点となる医薬品です。
元々は抗うつ剤として開発されていましたが、プリリジーを使用すると射精までの時間が長くなることから、早漏の改善に良いと認められた薬となっています。
射精までの時間は個人差がありますが、だいたい3~4倍は延びるので、射精が早くて満足な性行為ができなかった男性には大きな助けとなります。
似た名前で頭文字が濁点になるブリリジーは、インドの製薬会社が販売するプリリジーの後発医薬品となり、同じ有効成分であるダポキセチンを使用し、世界中で販売されています。
製造工程が違いますが、同じ成分を使用していることから、使用方法や基本的な効果には違いがないようです。
しかし、プリリジーが先発医薬品であるため、薬価が非常に高価となり、購入がしづらいものでしたが、ブリリジーは後発医薬品であることから安価で買い求めやすくなっています。
プリリジーはネット通販では1箱6錠入り12,000~15,000円で1錠あたり2,000~2,500円でしたが、ブリリジーは1箱10錠入りで3,000円前後の価格となっており、1錠あたり300円の圧倒的な安さとなっています。
1回1錠で済む手軽さがありますが、プリリジーは費用対効果に悩むことも多く、頻繁には使用できずにここぞという時に使用するものでしたが、ブリリジーでは1回に300円程度のコストに抑えられることから、いつでも利用できることから使い勝手の良い治療薬となっています。
プリリジーは日本では専門のクリニックで購入すること可能ですが、プリリジーは日本国内で扱っている医療機関はないので、購入する場合はネット通販のみとなります。

■プリリジーと同じ成分も含まれている
スーパーPフォース
■早漏改善薬にはたくさんの種類があります
ベンゾカイン
■プリリジー以外にも自分に合う薬を探しましょう
早漏防止薬