プリリジーのジェネリック案内所

早漏対策は手術か?クスリのプリリジーか?

良くある早漏対策として、亀頭に麻痺させる成分を塗布して射精を遅らせる方法があります。これは敏感だからこそ早く出てしまうことを根本的に解決する手段として効果的ですが、麻痺することによって違和感を感じる人も多く、性行為を楽しめないデメリットも生じることがありました。これを解決する手段として手術があります。
手術は亀頭を保護する成分を注入することによって行われます。麻痺させる感覚に似ている施術になりますが、感覚は通常の性行為と同じであり、そして見た目もわかりません。クスリなどを使わずに、早漏対策をしたい人は手術がおすすめです。ただ個人差があり、今までより感覚が鈍くなったと感じる人もいます。性行為を続けることによって、それは慣れていく人がほとんどです。
手術という方法は手間がかかるので、違う方法で早漏対策をしたい人はクスリを使うことをおすすめします。クスリといっても従来使われていた麻痺させる成分ではなく、脳内の興奮度を抑えるクスリになります。プリリジーといって興奮を抑えるクスリを使って、射精のタイミングを遅らせることが可能です。通常時よりも4倍射精の時間が延びるという画期的な医薬品がプリリジーになります。包茎や早漏といった男性特有の悩みを解決に導くクリニックで処方される医薬品ですが、ただ高い医療費が掛かるのがデメリットです。
プリリジーを処方される場合、保険診療ができません。健康に害を及ぼす症状ではないことから医療費は自己負担になります。確かに命を脅かす症状ではありませんが、パートナーとの仲を悪くする症状でもあります。それは少子化にも繋がる深刻な事態にもなり兼ねません。保険診療になる時代が来ることが望まれます。