プリリジーのジェネリック案内所

早漏に効く薬プリリジーの効果

早漏とは、女性が性的に満足しないうちに男性が射精してしまうことをいいます。具体的には膣内に挿入してから30秒~2分間射精を我慢できない状態のことをいい、悩んでいる男性も多い症状になります。
原因は、包茎による刺激への過敏、慢性尿道炎、前立腺の炎症などの器質性の疾患による場合と、性行為に不慣れで性欲をコントロールができないなどの心因性なものが考えられます。
治療するためには、自分で行動療法を行なったり、麻酔効果のある塗り薬を塗ることで感覚を鈍らせることなどで対処していくことができます。
また、飲むだけで効果のある薬もありそれがプリリジーになります。勃起と射精は自律神経にある交感神経と副交感神経が関わってきます。勃起をするときには副交感神経が優位に働いて、射精をするときには交感神経が優位になります。つまり早漏の場合交感神経が優位になっている状態です。このときノルアドレナリンという脳内物質が大量に分泌されています。この脳内物質はストレスや不安などを感じると分泌される物のため、性行為の前に不安になっていると大量に分泌されてしまい射精の指令が脳内から早く出てしまい早漏となってしまうのです。
プリリジーはそんなノルアドレナリンを抑制する効果のあるセロトニンという物質を増やす効果のある薬です。セロトニンを分泌させることで脳内からの指令を正しくし、正常な状態に近づけることができます。正常になることによって射精までの時間は服用する前の4倍ていどまで延びるとされています。
プリリジーは効果的ですが、軽度の副作用がまれに出ることもあり、頭痛やめまい、嘔吐、下痢、睡眠障害などが出る可能性もあるため一日1錠、性行為の1~3時間前に服用することが大切です。